スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イラン渡航・・・ペルシャの旅 (2)
- 2010/07/30(Fri) -
テヘラン-4          RICOH GX200




フライトに12時間ぐらいかな。テヘランの空港に着いたのは日付が変わってほぼ午前様。真夜中だというのに空港は
出迎えの人でごった返していました。空港から出ると「暑い!」が第一の感想でしたが、真夜中で寝ぼけていてそれ
以降はよく覚えてない・・・

日中のテヘラン市内の印象は噂通りの大渋滞でどこに行っても渋滞というのが第一印象です。鉄道が基本的に走って
いないために車が多いのは納得したけど、それにしても運転マナーの悪さは度を過ぎている気がする。
3車線に対して5列6列と車が並んでいるのはよく見る光景です。上の写真は金曜日でお休みだから車が走ってません
が平日は一変します。(金曜日が日本で言う日曜日)

続きも見てくださいね。


クルマでびっくりしたのはプジョーが多いこと。聞くところによるとイランの自動車メーカーがプジョーを作っているらしい。
実際にテヘランで移動での送迎はほとんどをプジョー車でしてもらった。まるで国民車みたいな存在のプジョーでした。



peugeot405pars2.jpg  


ただし古ーい車も元気に元気にたくさん走ってましたよ。



 



800px-Peykan.jpg



1924main.jpg 




オーバーヒートしているクルマをよく見かけましたが、あの暑さ(40℃~45℃くらい)ではクルマも大変だ。
信号はとても少ないのですが、信号待ちしているときに花束を売りに来たりするのですが、安いのでびっくり。

イランは物価がとても安い。現地で大きな部類に入るスーパーマーケットに連れて行ってもらったが、何もかもが安かった。
 滞在中に買ものさえ不便がなければ日常的に困ることは少ないと思う。ただし食事とトイレはちょっと困ったな。
トイレの話は詳しくは書きませんが、日本のウォシュレットは当然ないですし、ペーパもなかったりする。
食事は次回に書きます。




スポンサーサイト
この記事のURL | other - その他 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イラン渡航・・・ペルシャの旅 (3) | メイン | イラン渡航・・・ペルシャの旅 (1)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/458-7704b3db
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。