スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花の美術館にて -02-
- 2009/02/25(Wed) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM



ピントの話が昨日あったので、少し絞った(F6.3)写真を一枚・・・
でもこの写真は1:4ぐらいにトリミングした画像なんです。それでもこの画質。。。
なんだかよくわからないけど、凄いぞ
「5D Mark2 + EF180mm F3.5 L MACRO USM」!!!


続きに元画像載せてます。

花の美術館にて   
 Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM


これが1枚目の写真の元画像です。冴えない写真ですが・・・
こういうお花にレンズを向けたとき、どれにピントを合わせれば綺麗に写ってくれるかな!?と考えれば考えるほど悩むなぁ・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | makro - 接写 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<花の美術館にて -03- | メイン | 花の美術館にて -01->>
コメント
--
そうですね、難しい被写体ですよね。
でもトリミングした状態の構図もボケも素敵なので、こういうことじゃないでしょうか?(笑) 役立たずな意見(^^;
前にこの花を撮ったことあるのですが、ひとつひとつがとても小さい花なのでめいっぱい寄ってもこのトリミングした方のサイズにはならないですよね?
でもこれを見てもう一度この花を撮ってみたくなりました。
2009/02/25 20:09  | URL | なつこ #vU02OZ7M[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
この花は確かに難しいですよね。たくさん寄せ集まって形と雰囲気を出すので、接写の被写体ではないでしょうね。
もう一度チャレンジされるこの花を楽しみにしています!
2009/02/25 23:17  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/350-8590b3d2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。