スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久々のマクロ撮影・・・
- 2009/02/23(Mon) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM


久しぶりに花を撮りました。風景写真をカリッと撮ることが多いのですが、こういう柔らかい表現も好みです。でもマクロ撮影って、やっぱり難しいというか奥深いですよね。気合い入れて撮ったものはたいていボツで、何気に撮ったものほど「おっ!」っと現像時に思わせてくれる。
さて、今回デビューしたのはこの「EF180mm F3.5 L マクロ USM」・・・
素晴らしい描写力は当然かもしれない(悪かったら怒る)けど、レンズが長く、ピントは究極に薄く、扱いに慣れるには相当な時間がかかると感じた(汗)。
※画像拡大できます。

スポンサーサイト
この記事のURL | makro - 接写 - | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<花の美術館にて -01- | メイン | 明治村 - 影 ->>
コメント
--
お!New Kiikotaですね(笑)
自分のマクロレンズとぜんぜん違うなぁと思いぐぐっちゃいましたが、
また随分高級なレンズですね~。(^^;
長さの理由は被写体から離れて撮れるってことなんですね?
私の35mmでは近づきすぎてうっかり花に触れてしまったりで、
被写体にも優しくないですねぇ・・・。
2009/02/23 18:58  | URL | なつこ #vU02OZ7M[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!ありがとうございます。
花など撮る時は近寄りたくても難しい場合や、植物を痛めたくないという一応は私にも「心」がありますので、焦点距離の長いものを選んでみました(笑)。
本心はボケ味が凄いんだろうなぁ~と期待を込めて選びました。
なつこさんの35mmマクロレンズって、実は私には想像つかない短い焦点距離なんです。60mm・90mm・100mm・105mmくらいかな~知ってるのは。
したがって非常に興味があるマクロレンズだったりします。といいますか、マクロ以外の用途でも抜群の描写してるじゃないですか。羨ましい・・・
2009/02/23 22:02  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top

--
kiikotaさん、こんばんは。

この写真良いですよ~!!
背景の黒色、特に紫色は私的にグッと心捕まれました。
マクロはハマッた時の描写が本当に止められないですね。
やっぱり180㎜ってのが背景のボケをより良いものにする
のですかね??マクロやっぱり欲しいなぁ・・・・
うすうすのピントは慣れが必要かもしれないですが
これから出番が増えそうですな。。。。。
2009/02/23 22:08  | URL | じょんび #-[ 編集] |  ▲ top

--
じょんびさんへ
ありがとうございます!マクロと言えば「マクロプラナー」じゃないですか!
マクロ撮影にどっぷりと一日ハマるのもたまにはいいものですよ~。
マクロプラナーの出番を期待しております。。。
私もがんばりますよ~
2009/02/23 22:44  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/348-1f1fcc86
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。