スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
AGFA OPTIMA
- 2007/07/22(Sun) -

AGFA OPTIMA
 Nkon COOLPIX5000


AGFA・・・既に写真フィルムから撤退したが、個性があって好きだなァ。
もう店頭では手に入らないけど・・・


あまり詳しくないので間違っていたら恐縮ですが、ドイツのフィルムメーカーだった思う。もちろんそれだけではない会社だと思いますが。


ヨドバシカメラなどでは数年前までフィルム販売コーナーは、選ぶのが楽しいくらいにたくさんのフィルムが種類豊富に置いてありました。
性格上、いろんなフィルムを試して見たくて、素直にFUJIやKODAKを買えばいいものを当時私には珍しく感じたAGFAやILFORD、挙句には東欧のフィルムまで買って試していました・・・(苦笑)
結論から言えば、FUJIやKODAKがいかに優れているかを実感したのですが、裏を返せばこれらは優等生で「個性」からは遠く感じたのを覚えています。


それで、このAGFAの中にもたくさんFILMの種類はありましたが今回記事にしたのは「OPTIMA」ネガフィルムです。
撮ってみると全体的に赤味が強い発色でちょっと違和感のある仕上げになりました。
本で読んだのですが、ヨーロッパと日本では気象条件の差からか知りませんが、「街の色」が違うそうで、ヨーロッパでは違和感なく写るのかな!?と勝手に結論付けて自分で納得しておりました(笑)。
このフィルムとは別にポートレイト用として発売されていたAGFAがあるのですが、これは赤味発色が強すぎて信州旅行の際に撮ったのですが、信州のイメージとは全く違う色になってしまいがっくりしたのを覚えています・・・被写体を選ばないとです。

ところで「Optima」ってどういう意味でしょうか?ドイツ語?全然わからない・・・
optimaで検索するとAGFAのカメラが出てきます。OPTIMAっていうカメラも作っていたんですね!
私もなぜかAGFAのカメラを持っていますが、AGFAは父がよく使っていたので、感慨深いブランドです。


2年ちょっと前でしょうか!?撤退のニュースが流れて、AGFAのフィルムを買いだめしたのはいいのですが、やはりフィルムの出番が少なく期限切れを迎えたフィルムをどうしようかと悩んでいるこの頃・・・なにか寂しい気がするな・・


 

スポンサーサイト
この記事のURL | tools - 機材道具 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<その日最後のシャッターチャンス | メイン | 白糸の滝(静岡) 2/2>>
コメント
-私も・・・-
私も一本ストックあります。
「ULTRA」です。
こちらもかなり個性的なフィルムですが。
期限は・・・2007年6月です(涙)
2007/07/24 23:13  | URL | 西湖のニッシー #-[ 編集] |  ▲ top

-ULTRA-
ULTRAは使えるシーンが限定されますから難しいですね・・・私は4本残っています・・・
2007/07/29 14:30  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/32-0715e4ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。