スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
燕岳登山 - カメラ、道具の選択 -
- 2008/10/14(Tue) -

燕岳27
 RICOH GR DIGITAL II



やはり巨大な岩が印象に残る燕岳。長々と記事にしてきましたが、今回持って行ったカメラは良い選択だったと思っている。

※続きを見てください。

槍ヶ岳09 
RICOH GR DIGITAL II



当初は奥穂高を計画していたのですが、初日の悪天候で断念して燕岳にしました。
どちらにしても荷物を軽くするために「Fuji-S100FS」とサブに「GR2」をチョイス。
今までなら中判フィルムを持って行ったところですが、このFuji-S100FSの軽さ=機動力と広角から望遠まですべてOKである点で非常に助かります。
写りは確かに高級デジ一眼のそれには及ばないが、風景写真カメラを名乗っているだけあってそれなりに満足です。
三脚はジッツォのカーボン。これでも重い!トラベラーとかいうクラスの凄く軽い三脚がいるな・・・



燕岳18 
 



山小屋で「えび満月」を食べようとしたら・・・当たり前だけど「パンパン」に膨れ上がってました(笑)。
翌朝にご来光を撮るために三脚をあらかじめセッティング中のところです。雲台は軽量化とスリム化を図るため自由雲台です。

スポンサーサイト
この記事のURL | mountain - 山 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<燕岳登山 - 下山 - | メイン | 燕岳登山 - 槍ヶ岳 2/2 ->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/287-59e9e276
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。