スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手持ちでマクロ撮影
- 2008/06/15(Sun) -

手持ちでマクロ撮影02
RICOH GR DIGITAL II



待ち時間の暇つぶしに花を撮ってみました。GRデジタルのマクロ撮影モードで手持ちです。
おっ!すごいじゃん!という私の感想です。これじゃたいそうに一眼レフを三脚に縛り付けて頑張ることが面倒になりそうだな。
しかし写真そのものの奥深さは一眼レフのそれとは違うとは思いますが・・・
こういう花の場合、どこにピントを合わすのがよいか?結局結論が出ずに適当に撮ってしまった。
※画像拡大できます

さー、明日から福岡へ出張だ!早起きだな・・・(涙)
スポンサーサイト
この記事のURL | makro - 接写 - | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<RAW現像時の色づけ | メイン | 沸き立つ雲>>
コメント
--
あぁ~~性能が良いコンデジ持つとそうなりますよね!
ダメですよ、無精をすると良い画撮れなくなりますよ。
何より性能の良い機材は、かなり腕をカバーしてくれますからね。

ピントそうです!
私も花びらに奥行きがあるのって迷っちゃいます。
仕上がった写真観ると、意外に「あれぇ!?」って
ことありますよね。
コツが分かったら教えて下さい。。。。
2008/06/15 21:59  | URL | じょんび #-[ 編集] |  ▲ top

--
じょんびさんへ

マクロの場合、露出以外にピントと絞りの段階撮影をやること多いですね。
じっくり構えて撮影結果と睨めっこできたらいいですけど、そうはいかないので。
デジタルだとその辺楽勝ですよね・・・フィルムだと36枚で4カットくらいで終わってる悲しいこともよくありましたけど・・・
コンデジ(ハイエンド機)早く買ってくださいね!
2008/06/15 22:16  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんわ!

GRってマクロ時に限らず、花の撮影ですごい力を発揮しますよね。
色表現がすごい鮮やかな気がします。

春先によく1眼とGRの二刀流で植物園系の公園へ出かけましたが、
マイ1眼のマクロはGRよりも寄って拡大したものを綺麗に撮れましたが、
色の鮮やかさと言えばGRの勝ちでした。

GRの寂しいところは何と言っても「あ!青さぎ!」と思っても、
チーン・・・と3mmくらいにしか写ってない。(ーー;

このお花の名前は探せませんでしたが、さながらイソギンチャクですね♪
2008/06/17 00:15  | URL | なつこ #vU02OZ7M[ 編集] |  ▲ top

--
なつこさんへ

GRお持ちだったんですね♪
ちょっと寄って撮影するにはこういう手軽なカメラも必要ですよね。
それでもって性能も良いときたら・・・いいカメラだと思います。
確かに広角ONLYはきついですけど、諦めるのになれました(汗)。
2008/06/18 01:08  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top

--
同感です!(笑) <諦めるのになれる
たしか豊田市美術館のお写真がGRで撮られたものでしたよね?
それを見てから買ったんですよ~♪
2008/06/18 20:33  | URL | なつこ #vU02OZ7M[ 編集] |  ▲ top

--
なつこさんへ

豊田美術館ですか!嬉しいコメントですね。ありがとうございます。
2008/06/22 00:32  | URL | kiikota #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/217-c10315db
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。