スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木曾路 -馬籠宿-
- 2008/01/23(Wed) -

馬籠宿01
RICOH GR DIGITAL II



先日長野県の「妻籠宿」「馬籠宿」へ行ってきました。その時のポジフィルムが出来上がってきましたのでUPしていきます。
続きを見てください↓↓


中山道69の宿場のうち江戸方面から数えて43番目、木曾路最南端の宿場がこの馬籠宿。
珍しいとのことですが、坂道にできた宿場です。石畳の坂道は情緒豊かで歴史を感じます。
1枚目の写真は坂道を強調する為に遠近感を強調してみました。白トビ黒つぶれはご容赦ください(汗)。



馬籠宿03
RICOH GR DIGITAL II



ずっと坂道が続きます。町並み自体は「妻籠宿」のほうが古さ(歴史)を感じるが、こちらの馬籠のほうが活気があるように感じた。両側に展開する建物にはお店がたくさんある。




馬籠宿02
RICOH GR DIGITAL II




各宿場には高貴な(身分の高い)人が宿泊する為の「本陣」というのがあって、この馬籠にも馬籠本陣がある。ご存知の方も多いと思うが文豪「島崎藤村」の生家である。
偉そうに書いているがそんなことはここを訪れるまで知らなかった(汗")。
その本陣(生家)の隣にあるのが上の写真の「大黒屋」さん。ちょっと覗いたけど小物雑貨がたくさん店に並んでいて、女性には興味深いお店ではないでしょうか・・





妻籠宿04-500
RICOH GR DIGITAL II





 

スポンサーサイト
この記事のURL | street - 街の風景 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<妻籠宿の風景 01 -木曾路ー | メイン | Canon PIXUS-Pro-9500  - レビュー01 ->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/131-585dfdd3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。