スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
街の風景にTRY
- 2007/12/29(Sat) -

街の風景 BW01
BRONICA RF645 + ZENZANON RF45mm F4  Velvia100

 


 

自然風景オンリーでやってきましたが、だけではつまらないので・・ >拡大写真<


街の風景というか建築物を撮るのも好きなので「街の風景」もネタに加えようと思います。

「写真はレンズで決まる」これはCONTAXの有名なキャッチコピー(セールスメッセージ)である。
確かにフィルムの時代はそうだったと思うけど、デジタルはそうはいかないですね。
デジタルはカメラ本体が写真の「デキ」に大きく影響すると思う。
もちろんそれ以上にレンズだとは思うけど・・・


しかし写真は機材の良し悪しよりも「光」の表現で印象はかなり変わってくるはず。
平凡な都市景観も光ひとつでやさしい表情から険しい表情まで表現できると思う。


ってなわけで、かっこいいこと書きましたが(笑)、この写真は大阪の街を散歩しているときに中判カメラで撮りました。PLフィルター(偏光)を最大限効かせながら太陽の傾き加減を少し待って・・・
フィルムスキャナーでスキャンした後、PSでグレースケールとし、トーンカーブを僅かにタッチしております。フィルムスキャナーはエプソンのF-3200を使用しました。


以前の記事でPIXUS PRO9500を導入したと書きましたが、この写真をモノクロ専用紙「月光」のREDラベルで出力してビックリ!凄い・・・ここまでできるのか!?と自己満足を超えた感動を味わいました。フィルム→印画紙を明らかに超えた表現力だと感じます。


近いうちにプリンターとインクジェットペーパーについてボチボチ記事にしたいと思ってます。
フィルムを選んで楽しんだように今はペーパーを選ぶ楽しみが私を魅了しています。いろいろ種類があっていろいろ表現ができ、楽しいですよ(笑)。

スポンサーサイト
この記事のURL | street - 街の風景 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寒い年末になりそう・・ | メイン | 冬の海岸線>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/115-6a26bdd9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。