スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
BRONICA RF645 - ブロニカRF645 -
- 2008/01/13(Sun) -

BRONICA RF645  A
Nikon COOLPIX5000

 


 


風景写真では最も出番が多くなっている。あまり知られていないが素晴らしいカメラだと思う。

BRONICA RF645  B
  


 
寂しいことにこの「BRONICA=ブロニカ」ブランドは既に消滅している(涙)。
私はこのブロニカRF645以外のブロニカカメラを所有したことがないので詳しくはないけれど、たくさんの名機を出してきたブランドであることは知られていると思う。

さて、このRF645は「RF」とあるように一眼レフではなくレンジファインダー機である。
以前ZeissのBiogonを紹介した記事でレンジファインダー機のメリットは記事にしましたが、その中判カメラになります。フォーマットは6×4.5。だからRF645・・・

風景写真となるとフォーマットの大きさはイコール画質の良さに繋がり、よりシャープで緻密な写真が撮れるとなります。しかし大きなフォーマットのカメラはそれ故にボディーもレンズも大きなものが多く、デカいリュックを背負って少しでも軽量化したいときにはこの大きさと重さが厄介な話になります。
そこでこのRF645です。非常にコンパクトで645フォーマット、さらに優秀な描写のレンズ・・最適です。

レンジファインダーの欠点は近接撮影ができないことがあげられますが、風景ではほとんど無限遠撮影ですから、困ったことなどほとんどありません。逆に優れた広角レンズのメリットを存分に活かせることとなります。

 


 


BRONICA RF645  C


少し細かいレビューをしてみたいと思います。
デザインは好みの問題ですが(個人的には好き)、良い点と悪い点を・・・


■GOOD     >軽量コンパクトで645、しかもボディは堅牢
           >レンズがとても優秀 (65mm・45mm・100mm) 
           >ブローニーに不慣れでも扱い簡単で失敗しない(遮光幕が自動で降りる)
           >各種操作が非常にやり易い
           >ファインダーが素晴らしい
           >AEロックボタンが使い易い


■NO GOOD  >背面の露出補正ダイヤルがすぐに動いてしまう(ポジションはいいけど)
           >レンズの種類が少なすぎる(100mmはすぐにカタログ落ちでレア)
           >ファインダー内の各情報表示が見づらい
           >コンパクトボディだがちょっと重い
           >低速シャッター設定が1秒までしかない(これはツライ)


■? ? ?   評価の分かれるところとしては

           >普通に構えて縦位置撮影になる(個人的には大歓迎)
             >ロゴ(RF645他)がゴールドである(・・・嫌だ)


ということで知名度が低い!?ブロニカRF645の良さをアピールするため頑張って記事にしてみました。
レンズのレビューは改めて記事にしたいです。
用途によりますが、風景撮影とスナップ撮影には素晴らしく良いカメラだと思います。

お気に入りカメラです!

スポンサーサイト
この記事のURL | tools - 機材道具 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<帆船 海王丸 | メイン | 福岡の斜塔>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kiikota.blog105.fc2.com/tb.php/109-54e816d9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。