スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花の美術館にて -05-
- 2009/02/28(Sat) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM



チューリップが咲いてましたよー。チューリップって花びらが開いちゃうともう終わりだな・・・というところですが、逆にしっかりと花びらが撮れるじゃん!ということで、開き直って接写!
背景の緑色がどうもいけない・・・変な色です(涙)

スポンサーサイト
この記事のURL | makro - 接写 - | CM(4) | TB(0) | ▲ top
花の美術館にて -04-
- 2009/02/27(Fri) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM

 


自然が造る色使いには度々驚かされるけど、赤に白の縁取りっていいなぁ・・・
この赤色の濃度というか、微妙な色バランスに白の縁取りで綺麗です。

この記事のURL | makro - 接写 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花の美術館にて -03-
- 2009/02/26(Thu) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM


こういうのを「うるさい写真」と俗に言うんだろうなぁ・・・背景がごちゃごちゃ(汗)
紫色は現像時もイメージと合わず難しい色だと思いますが、私のPCでは透きとおったまぁまぁな発色にできました。皆様のPCでは濁った色になってないかなぁ・・・
※画像拡大できます。

この記事のURL | makro - 接写 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花の美術館にて -02-
- 2009/02/25(Wed) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM



ピントの話が昨日あったので、少し絞った(F6.3)写真を一枚・・・
でもこの写真は1:4ぐらいにトリミングした画像なんです。それでもこの画質。。。
なんだかよくわからないけど、凄いぞ
「5D Mark2 + EF180mm F3.5 L MACRO USM」!!!


続きに元画像載せてます。
この記事のURL | makro - 接写 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花の美術館にて -01-
- 2009/02/24(Tue) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM


 
前ボケ後ろボケ・・・マクロ撮影と言えば、ボケをいかに重ねるか!?が表現としては勝負どころ・・・かな!? 今回120枚くらい撮ったのですが、ほとんどが花のスナップ写真同然の結果に終わり、これではいかん!と感じております。
「EOS 5D Mark2」 の「ライブビュー」機能が威力を発揮してくれました。とにかくピントの細かいところまで合わせられます。花粉!?まで確認できてしまいました!
さて、この写真。前ボケの「白」を意識したのですが、後ろのオレンジお化けのインパクトが強すぎて、どーもイメージとはズレた感じです(涙)。
※画像拡大できます。
 

この記事のURL | makro - 接写 - | CM(6) | TB(0) | ▲ top
久々のマクロ撮影・・・
- 2009/02/23(Mon) -

花の美術館にて 
Canon EOS 5D Mark II   EF180mm F3.5 L MACRO USM


久しぶりに花を撮りました。風景写真をカリッと撮ることが多いのですが、こういう柔らかい表現も好みです。でもマクロ撮影って、やっぱり難しいというか奥深いですよね。気合い入れて撮ったものはたいていボツで、何気に撮ったものほど「おっ!」っと現像時に思わせてくれる。
さて、今回デビューしたのはこの「EF180mm F3.5 L マクロ USM」・・・
素晴らしい描写力は当然かもしれない(悪かったら怒る)けど、レンズが長く、ピントは究極に薄く、扱いに慣れるには相当な時間がかかると感じた(汗)。
※画像拡大できます。

この記事のURL | makro - 接写 - | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明治村 - 影 -
- 2009/02/22(Sun) -

影 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L II USM

 


 

ながながと続けてきた明治村の日記ですが、これで一旦終わりです。
影の二人は私と同僚のNさん。常に早足での移動でしたが、楽しかったです。

まだまだたくさん撮ったのですが、ネタ切れの時にでも出します・・・(汗)

この記事のURL | other - その他 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明治村 -金沢監獄正門-
- 2009/02/21(Sat) -

金沢監獄正門 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM


監獄の建築物がいくつか保存されていたのには驚きました。
まずは金沢監獄の正門。監獄自体も保存されていました。説明を読むと監獄は明治4年以降、洋式を取り入れ「放射状」に監房を建てたとあります。ん!?どこかで見たような・・・
東京に来て電車に乗っていると東京拘置所がまるで要塞のごとく目に飛び込んでくる場所があります。これも放射状です。
続きのも写真載せてます。画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -三重県庁舎-
- 2009/02/20(Fri) -

旧三重県庁 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM


そろそろ「明治村」連載もクドくなってきました(汗)。でも続行!です。
重要文化財「三重県県庁舎」。廃藩置県後のしばらくたった明治12年完成だそうだ。
とにかく大きく美しい木造建築です。
よくニュースで役所の事務所など映像で映し出されるが、そのほとんどが机まわりといい騒然としていて見るに堪えないけど、こういう建物だと「凛」とした空気が流れていそう・・・理想論かな。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -聖ヨハネ教会- 02
- 2009/02/19(Thu) -

聖ヨハネ教会 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM


明治40年建設のプロテスタント教会らしいのですが、場所が京都河原町というのが驚きです。
2階が会堂で1階は幼稚園だったそうなので、庶民的な教会だったのでしょうか・・・
続きも見てくださいね。画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -聖ヨハネ教会- 01
- 2009/02/18(Wed) -

聖ヨハネ教会 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM


ザビエル天主堂の正反対側(結構歩きます)にも立派な教会があります。「聖ヨハネ教会」。
こちらも有名な建築家(アメリカ人宣教師ガーディナー:立教大学校長)の作品らしい。
続きを見てくださいね。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明治村 -宇治山田郵便局-
- 2009/02/17(Tue) -

旧宇治山田郵便局 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM 


三重県伊勢神宮外宮前にあった郵便局だそうです。
郵便局ひとつとっても当時は雰囲気ありますよね。。。画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -旧帝国ホテル- 02
- 2009/02/16(Mon) -

玄関ロビー 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM

 


 

玄関ロビー付近です。ちょっと変わったレトロ感を出したつもりですが・・・つもり(笑)

画像大きく拡大できます。続きも見てくださいね。


この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -旧帝国ホテル- 01
- 2009/02/15(Sun) -

旧帝国ホテル 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM 

 


 

学校で習った建築家と言えば、まずはフランク・ロイド・ライトではなかろうか。F・Lライト代表作のひとつであるこの帝国ホテルは是非見たかった。※明治村にあるのは玄関部分の移築です。
この建物では全体的にPL効かせすぎの写真ばかりになってしまいました。
続きをみてください。※画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -ハワイ移民の集会所-
- 2009/02/14(Sat) -

ハワイ移民の集会所 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM



このシンプルな建物は撮ること自体はじめ躊躇した。絵にならないと思ったから。でもハワイ移民の集会所と知って、現像で雰囲気を出せるか試そうと思いました。後ろに松の木があるので違和感あるけど、「ハワイ」に対して違和感無い!?ところまで現像できたかな・・・ポジフィルムみたいだけど。

ライトルームでは著作権透かしが入れられます。ちょっと試しに左下に入れてみました(笑)。
この建物は明治の時代のもので、当時はハワイ王朝なんですね!移民の方は大変苦労されたそうです。国旗はハワイ王朝の国旗です。
※画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明治村 -六郷川鉄橋-
- 2009/02/13(Fri) -

六郷川鉄橋 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM



昨日のブルックス社製機関車が保存されていたのは、この鉄橋の上。
機関車も魅力的でしたが、この鉄橋に大きく惹かれました。すごく重厚なんですよね。
続きをみてくださいね。画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明治村 -尾西鉄道 機関車1号-
- 2009/02/12(Thu) -

機関車ブルックス 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM


かわいいSLが鉄橋の上に保存してありました。可愛いというのは小さいからですが、見るからに屈強で働き者だったことでしょう。写真の現像はそのイメージを出すために「爽やか」ではなく、こってりと仕上げてみました。
絞りを間違えてしまった(F5)ので後悔ですが、ポジフィルム風に仕上がったかな!?
このSLはアメリカ製(ブルックス社)で明治から大正にかけて活躍したそうです。

この記事のURL | other - その他 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明治村 -ザビエル教会- 03
- 2009/02/11(Wed) -

白亜の教会 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM 

 


 

こうして前面の石畳を入れると雰囲気がでるなぁ・・・ということで広角レンズでいっぱいに撮ってみました。正確には「聖ザビエル天主堂」でフランシスコ・ザビエルを記念して明治23年に京都に建てられた教会だそうです。現在において京都にこんな立派な教会があれば目立つだろうな・・・
続きを見てくださいね。画像拡大できます。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(6) | TB(0) | ▲ top
明治村 -ザビエル教会- 02
- 2009/02/10(Tue) -

ステンドグラス 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM  


ステンドグラスから教会の椅子に放たれる色を写してみました。
ステンドグラスの色ガラスはそれぞれ角ばった形をしているのにその光は円く映し出されます。面白いなぁ・・・
焦点距離35mm ISO1600 F値2.8(開放)にて撮影。
続きも見てくださいね。

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明治村 -ザビエル教会- 01
- 2009/02/09(Mon) -

ザビエル教会 
Canon EOS 5D Mark II   EF16-35mm F2.8 L USM



再びクドい連載をしたいと思います。場所は愛知県の明治村。
最近歴史的建造物の写真を撮ることにちょっと興味がありまして・・・
まずはザビエル教会です。白亜の美しい外観を持つこの教会に一歩踏み入れると厳粛なゴシック様式の内部を望むことができます。
宗教の枠を超えて素晴らしい空間と感じられずにはいられない・・・凄い。
続きを見てくださいね。(画像拡大できます)

 

この記事のURL | architecture - 建築 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
輝く噴水
- 2009/02/06(Fri) -

輝く噴水 
Fuji F100S

 


 

公園にある普通の噴水なのですが、ドキッとしました。逆光に輝いて綺麗ではないですか!
というわけで撮った一枚です。画像拡大できます。
まだ出張中です・・・(涙)

この記事のURL | other - その他 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風車
- 2009/02/05(Thu) -

風車
Fuji F100S


出張中です!
そこで最近撮ったものから一枚・・・風車を碧空バックにパシッ! そして「ポジフィルム」風に現像してみました。
画像拡大できます。

この記事のURL | scenery - 風景写真 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪道
- 2009/02/04(Wed) -

聖高原 
Canon EOS 5D Mark II   EF24-70mm F2.8 L USM


 


 

今回つくづく感じたのが、雪道の走行です。同僚のNさんのクルマで連れて行ってもらいましたが、チェーンを付けているにも関わらず、スリップ一回転!しました。この条件を走破できるクルマが欲しいなぁ・・・
この写真、奥に写っている樹木が、手前樹氷で奥が普通・・・日当たり変わらないのに不思議。

この記事のURL | other - その他 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖高原 07
- 2009/02/03(Tue) -

聖高原 
Canon EOS 5D Mark II   EF24-70mm F2.8 L USM


しつこく続けたシリーズも終わり・・・です。
今週は月曜日から土曜日まで出張です。静岡市~愛知豊田市・・・
画像拡大できます。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
聖高原 06
- 2009/02/02(Mon) -

聖高原 
Canon EOS 5D Mark II   EF24-70mm F2.8 L USM



日があたるとアッという間に溶けてしまう。そしてうっすら靄がかかったように景色が白く染まります。
撮影が終わった後に振り向くと樹氷が溶けているのにはびっくりしたけど、そういった意味では凄いタイミングでここに来れたなぁと思います。
画像拡大できます。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖高原 05
- 2009/02/01(Sun) -

聖高原  
Canon EOS 5D Mark II   EF24-70mm F2.8 L USM


途中に神社がありましたので立ち寄ったのですが、山奥にある神社だけに独特の雰囲気を持っていました。とても神秘的で吸い込まれていきました・・・。
湧水かな!?雪で覆われて何かわからなったのですが、この写真は水滴が落ちる瞬間ではなく、このカタチで凍っているところなのです。トリミングしてほぼ等倍近くまで切り取った写真です。暗い場所での撮影にも関わらず素晴らしいです!5DMark2の底力を感じますね。解像度もさることながら階調も豊かに表現されてるし。。。
画像拡大できます。続きに写真載せてます。

この記事のURL | other - その他 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。