スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
燕岳登山 - 山小屋 -
- 2008/09/30(Tue) -

燕岳11
 Fuji S100FS



頂上が近くになるにつれ、雲が切れたりまた曇ったりという天気になってきた。
雲が切れる時間はわずかで、何度かシャッターチャンスを逃したが、一瞬山小屋が現れたのでパシリっ!燕山荘(エンザンソウ)の全体像が見え、もう少しで辿り着く!期待感が増してきた。
続きにも写真のせてます。

スポンサーサイト
この記事のURL | mountain - 山 - | CM(4) | TB(0) | ▲ top
燕岳登山 - 登山道 -
- 2008/09/29(Mon) -

燕岳07
 RICOH GR DIGITAL II



この登山道はきつかった・・・平坦な登りはほとんどなく、急な登りばかりでした。。。
それでもGRを片手に登山道脇の植物などをあれこれと撮りながら登って行きました!

雨に濡れた樹木が重厚な色を放っていました。(続きに・・・↓)
※写真の登山者は他人さまです・・・

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
燕岳登山 - 紅葉の始まり -
- 2008/09/28(Sun) -

燕岳03
 RICOH GR DIGITAL II


登山中は雨合羽を着て、雨に打たれながらの登山になりました。
この燕岳へのルートは、北アルプス3大急登のひとつに数えられるほどのハードな登り・・・
バテバテの体を癒してくれたのは、紅葉の始まりと高山植物たち。雨に濡れて綺麗でした!
まだ色づきが始まりなのですが、濡れて艶やかに輝く「・・・」ぅん?なんの葉っぱ!?。
まぁ何はともあれ綺麗なので、思わず足を止めてパシリッ!
画像大きくなります。「続き」にもう一枚。

この記事のURL | autumn - 秋・紅葉 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
燕岳登山
- 2008/09/27(Sat) -

燕岳01 HDR
 Fuji S100FS



北アルプスの北の玄関口的な存在、「燕岳」へ登山してきました。
生憎の天気(初日は雨で断念)だったのですが、登山後半から翌日にかけて天気に恵まれバンザイ!山小屋泊の登山日記を幾度にも分けてUPしていきます。
久々の更新・・・(忙しかったんです)

それで、この燕岳。写真で見るよりずーっと綺麗な山でした。

続きに通常画像を貼ってます。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウィンザーホテルの窓から
- 2008/09/11(Thu) -

ウィンザーホテルの窓から
 Nikon COOLPIX5000



かれこれ5年前。もうとっくに過去の話題となってしまった洞爺湖ウィンザーホテルの部屋から撮った朝焼け・・・サミット期間中はお天気がさっぱりでメディアでもこの景色を映しているのを見たことがないが、実際のホテルから見た洞爺湖はこんな感じです。
景色よりもホテルマン方に感動したのを覚えてる。素晴らしいホテルでした。

この記事のURL | other - その他 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
峠の倒木
- 2008/09/06(Sat) -

峠の倒木
 Fuji S100FS


峠あたりで見つけた倒木。はじめ、枝に見えたのは根っこだった。
厳しい環境であることを実感する。

さて、秋の気配が少しづつやってきましたね。今月は連休が多いので最低でも一回は山に行きたいな!まずは計画だな・・

この記事のURL | forest - 森林 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白糸の清流を背にして・・
- 2008/09/01(Mon) -

清流に揺られる花
 Fuji S100FS



白糸の滝、下流にたくさん咲いていた花。
写真としてはつまらいかもしれないけど、清流を背景にするといいですね。
今週は出張で不在がち・・週末までちょっとお休みします。。。

この記事のURL | plant - 植物 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。