スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
滝近くの巨木
- 2008/08/30(Sat) -

白糸の滝 近くの巨木
 RICOH GR DIGITAL II


白糸の滝近くで見つけた巨木・・・
巨木の幹にシダなどの植物が自生している・・森の主たる風格です。

スポンサーサイト
この記事のURL | forest - 森林 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白糸の滝 (長野県)
- 2008/08/25(Mon) -

白糸の滝
 Fuji S100FS


白糸の滝といえば、静岡の滝百選にも選ばれている「白糸の滝」が思い浮かんでしまいますが、こちらの白糸の滝も有名で素晴らしいですね。
落差は2~3m程度ですが、幅はなんと70m!広角28ミリ程度では一部しか写らない・・

この記事のURL | water fall - 滝 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白糸の滝 ・・ 下流の滝
- 2008/08/24(Sun) -

白糸の滝 下流の滝-500
 Fuji S100FS



渋峠からの帰り道、白糸の滝の看板を見つけて立ち寄りました。
すごい数の観光客が訪れていましたが、なんとかアングルを決めて撮れました!
この滝は有名な白糸の滝(長野県)のすぐ下流にある滝です。写真上段に見える滝は砂防の人工滝のようでしたが、自然に溶け込んで綺麗な景色を作っていました。
滝の写真としては久し振りにちょっと満足(笑)・・・

※画像大きくなります。

この記事のURL | water fall - 滝 - | CM(5) | TB(0) | ▲ top
白根山 湯釜
- 2008/08/22(Fri) -

湯釜01
 Fuji S100FS


世界でも有数(世界一)の酸性湖らしいこの「湯釜」、初めての訪問でしたが、想像以上の色だったです。
立ち入り可能区域が限られるため、アングルの自由度はなかったのですが、レンズを向けても全体が写らないのはショックだったな・・・
28ないし24ミリではぜーんぶは写しきれないんです・・・超がつく広角類がここでは必要です。
続きにもう一枚載せてます。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花火みたいです・・
- 2008/08/21(Thu) -

花火みたい
 Fuji S100FS



途中で見つけた花火みたいな植物・・・
相変わらず名前なんかはわからないのですが、夏っぽくていいです。

この記事のURL | plant - 植物 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渋峠 5/5
- 2008/08/20(Wed) -

渋峠の反対側
 Fuji S100FS



渋峠シリーズ!?も最後です。これは峠の一歩手前から有名な東側風景の反対側にある山です。
超望遠(400か500㎜)をどっしり構えたおじさん達が何かを撮っていましたが、何かは不明・・
恐らく崖に鳥の巣かなにかあって、それを撮ってたのかな・・???
まぁ、なにはともあれ、どこを撮っても絵になるところですね。

続きにもう一枚・・PLを逆効果にして撮った写真です。特に緑色部分の表情が変わります。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渋峠 4/5
- 2008/08/19(Tue) -

白根山付近
 Fuji S100FS


白根山付近からのショットです。けっこうズームをテレ側にして撮りました。
朝の光に色づく山肌は赤・青・緑と微妙な色合いで迎えてくれました。綺麗です。
※画像拡大できます。

続きにもう一枚・・・

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(4) | TB(0) | ▲ top
渋峠 3/5
- 2008/08/18(Mon) -

夏雲
 Fuji S100FS



みるみる雲ができていく。このあと、すぐ入道雲みたいになります。
夏の雲っていう感じですね。この景色のなかで見るから凄い迫力です。
山ではこういう状態になってきたら落雷に要注意ですね。

この記事のURL | scenery - 風景写真 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
渋峠 2/5
- 2008/08/17(Sun) -

渋峠02
 Fuji S100FS


お盆休みも終わってしまいますね(悲)。
初めて帰省ラッシュを経験しましたが、うまく切り抜けられました。楽しい帰省になりました。

さて渋峠の続きですが、この写真は白根山方面への登坂(高所地点)からのショットです。
恐らく火山性のガスで植物が生えないのかご覧の風景で、手前の植物とのコントラストが良い感じに写りました。(画像拡大できます)
手前の植物は「ナナカマド」と思いますが、秋の紅葉時に同じアングルで撮ると面白いだろうな・・

続きにもう一枚載せてます。

この記事のURL | mountain - 山 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
渋峠 1/5
- 2008/08/12(Tue) -

渋峠01HDR
 Fuji S100FS


風景写真の定番ポイントかもしれないが、初めて渋峠(群馬・長野県境)へ行ってきました。
同僚Nさんと早起きしたつもりが、日の出時刻には間に合わず・・・曇り空の中での撮影スタートとなりました。
とにかく感動しました。ここは初秋紅葉時の写真をよく目にしますが、どうですかこのグリーンの世界。大台ケ原を何倍もスケールアップした世界に感じました。
※画像拡大できます。

近くには浅間山・白根山などの活火山、滝、とにかく自然がいっぱい。信州しか知らなかった私にとっては驚きの一日になりました。頻繁に通いそう・・・です。
何回かにわたってこの時の写真を載せたいと思います。明日から帰省しますので、盆休み明けまでお休みします。


この記事のURL | scenery - 風景写真 - | CM(2) | TB(0) | ▲ top
葉を透過する光
- 2008/08/04(Mon) -

光の透過
 Fuji S100FS


実際は凄く暗い所で、上からくる光が葉だけを輝かせていたような感じだったんですが、現像で少し明るくしすぎたかな・・・
画像拡大してもらうとニュアンスわかってもらえるでしょうか・・・

この記事のURL | plant - 植物 - | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界遺産:日光東照宮
- 2008/08/02(Sat) -

東照宮
Fuji S100FS



初めて「日光」に行ったわけですが、華厳の滝とこの東照宮だけは立ち寄ろうと考えてまして、念願かないました。
京都のそれとは全くと言っていいほど雰囲気が違うんですね。はとバスやら各ツアーのガイドさんの説明が耳に入ってきて、「へぇ~」「そうなんだ~」と心の中で連呼・・・(笑)
日光周辺にはたくさんの見どころがあるのもわかりましたし、良い旅でした。
日光周辺は何度も足を運ぶことになりそう・・・
この記事のURL | HDR | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。